Routes of Being

<ルーツ・オブ・ビーング ( Routes of Being ) とは?>

イギリス在住の哲学者 ・ 教育者・アーティスト3人により 「自分をみつめ、ありのままの自分へと正していくことで世の中全体を改善していくことができる」というコンセプトで作られたソーシャルアート**です。

Routes of Beingは「創り上げる道」という意味のルーツ(Routes)、同じ発音である「自分の根元」という意味のルーツ(Roots)。ビーング(Being)は「成る」と「人間」という意味から成り立っています。

自身を木と例えるのであれば、根本の根を正せば地上から伸びる幹や枝は永遠に健康に成長を続け、未知なる新しい人生と世界を作り出すという意味になります。

現代社会では様々な抑圧、不安、空虚感を感じて生きなければなりません。
人に優劣をつけ、皆と違う人、新しい発想を持った人、自分らしく生きる人を攻撃する世の中なために私達は目が外に向き、まわりの人と同じでなければいけないと錯覚するからです。

しかし、「外から与えられる変化」<お金、物、地位など>よりも、「自分自身で生み出せる内なる変化にフォーカスすること」 で、複雑な現代社会の中でも自分のペースで生きることができます。シンプルに自分の周りに存在する家族や友人、恋人、他人、社会からの抑制・圧力・影響に関係なく、ただ自分に集中すれば最も自分に適した新しい道が開かれます。

オーナーのロンドン在住アーティストSatoshi Dáteは、イギリスでの様々な経験によりどんな状況や環境でも喜びと安心を感じ、真の自分であるように正せるようになりました。

一時的な幸せを追うのではなく、ありのままの自分を見出し、人生そのものをより楽しくする道を参加者と一緒になって考えていきます。

このサロンは評価されることなく安心できる空間で共に学びあう寺子屋のような場所です。

illustration of a tree with items attached to its branches
**Satoshi Dáte、Tanga Wanda、Marcello Malavasi

サトシ・ダテ このサロンのオーナー、略歴は下記を参照。

マルチェロ・マラーバシ 哲学者として社会的認知と集団的知性に関する研究を行う。現在は、複雑性理論の実践者として企業へのアドバイザーとしても活躍。「すべての心は常に自由であるべき。」との信念のもと、あらゆる不平等や抑圧から人々を解放することを目指しNGOにて活動中。

ツイッター:@celeratimxl

タンガ・ワンダ 創造性を養う教育機関「Spirit Forge」の創始者。2014年より英国の学校やコミュニティにてファシリテーターとして活躍しており、P4C(子どものための哲学)、ヒップホップワークショップ、継続的な専門家教育、ウェルビーイング向上のための活動において、「哲学財団」・「ブリーキン総会」・「イカルストラスト」などの多くの慈善団体と協働。 また、「インナーピースレコード」の創設者の一人でもあり、ヒップホップアーティストとしての経験から培った創造性・洞察力・遊びの要素をファシリテーター役にも活かしている。 合気道と鹿島神流の有段者でもあり、ロンドンの鉄心館道場にて指導を行う。

www.thespiritforge.com
*ソーシャル・アート

絵を描く・音楽を作るといったアートとは異なり、現実の世界に積極的に関わり、参加・対話のプロセスを通じて、人々の日常から既存の社会制度にいたるまで、何らかの「変革」をもたらすことを目的としたアーティストの活動を総称するもの

<ありのままとは?>

ありのままとは本来の自分の姿です。「ありままでよいのであれば、今の状態でよいのではないか?」とあなたは言うかもしれません。しかし私たちの殆どは他人やまわりの環境に影響され考え行動しています。あなたは100%自分自身の意思で行動していると思いますか?

  • 自分はある程度幸せだと思うが、本当に幸せなのか自信がない。
  • 他人よって決められた人生をあゆんでいる
  • やりたくない仕事をしている
  • 自分に何をしたら良いかわからない

というような、状態はありのままではないと言えます。 ありのままでいれば人生がより楽しくなり、すべて自然に行動できるようになります。どんなひとでも常に「ありのまま」でいられる事は難しいと思います。そのために自分を「中心・元」に戻す作業が必要となります。 少しずつ自分の快適に感じる世界をひろげていくことで、どのような環境でもありのままでいられるようになれます。

<このサロンを作ったきっかけ>

ー悩み苦しみを感じる繊細な人ほど真の幸せに近い場所にいるー
illustration of people gathering

日本とイギリスで暮らして、西洋と東洋の伝統文化で尊重する部分と、改めなくてはいけない部分をそれぞれ学びました。イギリスの都市ロンドンは世界で最もオープンで個人を尊重する地域だと思います。それがゆえに私は有意義に生活しています。

日本の留学生の中には、日本社会に息苦しさを感じ、新たな人生を求めてイギリスに来る人も沢山います。そのような方々から個人的な相談を受けてきました。
相談を受けるうちに、彼らが社会の中で助けられていない現状があることに気がつきました。

純粋で繊細でまわりに影響を受けやすい人達は、現代社会の中で犠牲者となっています。しかしそれが人の本来の姿であって、そういった人達が世の中で苦しみ、本当の幸せを掴もうと頑張っているのだと知りました。

そんな人達と共に様々な社会問題を語り、思考を重ねているうちに、「仮の幸せ」で満ち溢れた世の中が私たちを「本来の幸せ」から遠ざけているのだと気づきました。

私はアートを創作する人間ですが、アートだけでは世の中を変える事はできないと思っています。そこで皆さんのような様々なバックグラウンドを持っている方々が集い、共に助け合い、革新的な考えを生み出し、有機的に変化していくコミュニティーを作りたいと思い、このプロジェクトを立ち上げました。

「自分らしさ」を見出すことと「社会問題を語る」ことは一見別々のことと感じるかもしれません。社会の今の在り方が人々から「自分らしさ」を奪い、「自分」を見失った個人が集まって大多数となり現在の社会を構築している、そのような深い相互関係があると思います。

その社会に対して批判や攻撃をするのではなく、そういったことを理解し、客観的に見つめることで、受け入れ、圧力と感じなくなることで、現代社会から逃走することのない【自由】な自分が生まれると思います。

私はこのページの「ストーリー」で書いたように、様々な経験をしていく中で「なぜ世の中はこういう状態なのか?」「なぜ私の人生は前に進まないか?」と問いただす状況がありました。必ず人間関係や社会の状態が壁として立ちはだかっていました。そこにどう向き合うかを学ぶことで、色々な解決策というものを創り上げていきました。

世界中で外出自粛が続くなかで、社会のしくみの矛盾が浮き彫りになってきていると感じています。新しい私たちの「どう生きるか」を皆さんと考えていけたらと思います。 まずはこのサロンを中心に、「繋がれる場所」を作ることができたらと願っています。

<サロンホストSatoshi Dáteのストーリー>

簡単な私のバックグラウンドを紹介します。
私は小さい頃から日本の社会に馴染めませんでした。周囲との違いを意識しながら生きることはとても息苦しく、そんな世界を作る大人になることを恐れていました。
内気で、自信がなく、コミュニケーションがとれず「暗い」と言われていました。人前で発言することも恐れ、友達もほとんどいませんでした。
初めて留学を決意したときに「現実を知らない」と中学校の友人に馬鹿にされ、その時は何を言い返したらよいかわかりませんでした。東京芸大を目指し美術予備校に通いますが、美大不合格になり、完全に打ちのめされました。

ところがこの時、鮮明に「彼らは私の何もわかっていない」という言葉が頭の中に浮かびました。

立ちはばかる壁にただ向い続けていても、他人と同じように行き続けていても何にもならないと気がついたときでした。
そこから人生に変化が起こります。
その後ボストン、ニューヨークで人生の転換期となる1ヶ月の滞在を経て、ロンドンでファッションを勉強することに決めました。ディオール、ジバンシーなどのブランドのディレクターが在籍した世界的に有名な美術大学セントマーチンズ婦人服課に合格し、卒業します。
ロンドンでの新しい留学生活が始まった私は、異文化内で感じる孤独感と一人で向き合い、自らの道を切り開こうとしました。様々な困難にぶつかり、何度も絶望のふちに追いやられ、挫折することがありました。
けれども、自分自身を受け入れより深く自分理解し、ハードルを少しずつ上げて行く事で、いろいろな試練を乗り越えていくことができました。異なる文化の中にどっぷりとつかり、思想もバックグラウンドも違う人たちと様々な討論をし、あらゆる事を取り入れていきました。

その後ロンドンファッションウィークに参加しますが、より人と人が直に通じ合う表現を試みたくアートの世界に入ります。

近年では自分の勉強、鍛錬のために合気道、鹿島心流もはじめ、ユング心理療法などで自らのトラウマを癒す試みを続けています。 

そしてまた人を癒すことにも努めています。カウンセリング・ライフコーチとしてたくさんの人から相談を受けてきました。今では真の自分を引き出す、「QET」Quality of Existence Therapy(安息な無意識と意識の狭間の空間のなかで聞き手も語り手も真実の言葉を交し合い、気付きを語り手に与えていくセラピー)を行っています。

深い精神世界を相談者と共に探求することで、真実とは何かが徐々に見えてくるようになりました。

そういった背景で、日本の自殺防止、地域発展、人権関連のNPOと仕事をするようになります。
教育の場にも力をいれ、児童養護施設、学校などに訪れ、生徒とワークショップや講演を行い、私が異文化で学んだ事を伝えています。
人は「赤ん坊のように純粋で無垢」であり、同時に、「仙人」のような悟りと理性、知性を持つことで理想のバランスのとれた生き方が出来ると思います。

ありのままで武器も防具も持たず、精神的に裸の状態でいて、外部から受けるネガティブなものをポジティブに変え、どんなことでも受け入れられる透明な衣をつくりあげれば、「自分にとっての本当の幸せ」を得られるのだと思います。

イギリスでの経験で段々と情熱、繊細さ、寂しさ、悲しみ、怒りといった様々な感情が肯定され、癒され、からっぽであった心に本当の自分を見いだし、満たされていきました。

私もまだ修行中の身ではありますが、これまでの経験で得た知識が、新たな指針として皆さんの発展に活かされれば幸いです。そして共に学び支え合うことで、より素敵な世の中を作れると信じています。

<Satoshi Dáte略歴>

ロンドン在住のアーティスト セントラル・セント・マーティンズ大学ウーマンズウェア卒業。ロンドンファッションウィーク出展、パリで開催されたエシカルファッションショーで注目を集めた。 Westminster大学、武蔵野美術大学、京都造形大、奈良女子大、名古屋学芸大、ファッション大学NIFT(インド)で講義・ワークショップをするなど教育にも力を入れている。 青山ヘアサロンTwiggy、東京妙壽寺にて音楽コラボレーション、文化庁主催の演劇公演衣装デザイン、地域活性化NPOプロジェクト「未来」(鳥取)などにも参加。過去にAsia Design Prizeにてアジアの社会問題を訴える映像作品で金賞受賞。現在、阪急梅田英国フェアにてTomboloディレクション担当。

通称:ロンドンのクリオネ

www.satoshidate.com

<サロンの内容>

  • アートや哲学、心理学、社会問題など多岐にわたる分野についてとりあげてオーナーの思想をビデオ配信。トピックリクエストも可能。
  • 国内外のゲストとオンラインミーティング。アーティスト、哲学者、心理学者、ダンサー、武道家、教育者、デザイナーなど<60分/毎2ヶ月>
  • オンラインミーティング<60分/毎月>参加者はトピック毎にアート作品、言葉(詩、文章、アイデア)、など表現をシェアし他メンバーと交流
  • 創造性を豊かにするクラス。デッサン、デザイン、アート、音楽など<1時間/毎月。参加したい人のみ>
  • 東京、大阪、ロンドンにてオフライン・ミーティング
  • 勉強会。新しい知識・考えの紹介。本・ビデオ・映画など
  • イギリスでワークショップ・リトリート
  • 個人のお悩み相談<50分8000円(オンライン5000円>
  • チャリティー活動

<どんな人によいサロンか?>

以下にあげるような人なら、当サロンを満足して頂けると思います。ぜひご参加ください。
  • 本当の自分を見つけ出したい人
  • 自分にとっての幸せを見つけたい人
  • 素敵な友達、繋がりを作りたい人
  • 何かしたけれど何をしたら良いかわからない人
  • 将来や未来が不安な人
  • したいことはわかっているけどお金や環境によって行動に移せない人
  • いまの世の中やしくみに疑問を抱いている人
  • 新しいことをしたい人
  • 自信を持ちたい人
  • より良い社会、世の中を作りたい、苦しんでいる人を助けたいと願う人
  • アートやデザインが好きな人・興味がある人
  • 自分の創造性を発掘し、感性を豊かにしたい人

<ご自身に合ったスタイルでご参加ください。当サロンでは、発言や顔出しの強要は一切ございません。まずは、いち参加者としてお気軽にお越しください> 

<サロンに参加するとなにができるか?>

ー感じ方や受け取り方が変われば行動も変化するー
  • 内向的な人も、リラックスした雰囲気の中でコミュニケーションができる場所を得られる
  • 自信をつけ生きる力をつける
  • 様々な専門家とオンラインミーティングで直接交流できる。
  • プロのアーティストからアートやアートに関する考え方を直接学ぶことができる
  • 創造性を高め、より深く、味わいのある生活を過ごすことができる
  • ありたい自分の姿をみつけ自然に生きられる
  • 家族や友人、恋人などの人間関係の悩みの解決策を見つけられる
  • 過去の辛い思い出や未来への不安、経済的な不安、社会からの抑圧から解放され、本当の喜びを得られる。
  • Satoshi Dateやその他のアーティストに関連する様々なプロジェクトに参加できる
  • 多様な考え方を持った人と出会える
  • 個人相談・セラピーを受けられる

ベーシックプラン
1000円/月
初月無料
(最初の月はチャージされません、退会はいつでも可能です)

プレミアムプラン
3000円/月
<ベーシックプラン+毎月無料お悩み相談40分>

<参加方法など詳細>

<コミュニケーションプラットフォームについて>
参加者はまず全員Facebookグループに参加して頂きます。Facebookグループ内では主催者の私や参加者が自由にスレッドを立て、特定のテーマについて語り合う「掲示板」のような形で機能しています。

Facebookは古いSNSとされていますが、画像、映像投稿、掲示板、Privacyの管理など整備されているのでほとんどのオンラインサロンではFacebookが活用されています。お使いになっていない方がいらっしゃると思いますが、お手数ですが、Facebook加入をお願いします。また動画などはYoutubeをリンクして埋め込みで配信しています。

<参加方法>
ページ内にあるお申し込みボタンで決済後、2営業日以内にFacebookグループのURLが記載された招待メールを差し上げます。Facebookグループ参加申請を送って頂ければ、本人確認の後、参加許可させて頂きます。

※招待メールが2営業日以上経っても届かない場合、お手数ですがこちらに直接ご連絡ください。
<入会条件・注意事項>
  • オーナーおよびメンバーの個人情報はサロン内で本人の許可なく発言、書き込み、保存、外部への共有を禁止するものとします。個人情報 は年齢、住所、電話番号、Email、セクシャルオリエンテーション、顔写真などを含みます。
  • 特定の会員への誹謗中傷、荒らし行為などコミュニティの秩序を大きく乱す行為があった場合、強制退会とさせていただく場合があります。
  • 明らかにスパムと思われるようなFacebookアカウントと判断された場合、入会をお断りする場合があります。
  • オンラインサロン入会申込完了後、FacebookグループのURLが記載されたメールを返信させて頂きますが、もし何らかの理由でこちらからのメールが届かない場合、告知なく返金させて頂く場合があります。決済完了したにもかかわらず、2営業日以内に主催者の私からのメールが届かない場合、お手数ですが私のTwitterやFacebookに直接メッセージをお送りください。
  • FacebookグループのURLが記載されたメールが届きましたら、そちらから参加申請を行ってください。なお、当該Facebookグループの承認には1営業日以内に承認させて頂きます。
  • サロン内の内容(画像、映像、データ)について、サロン外(口外、SNSなど)へ転記、保存、共有することを禁止致します。
<退会方法について>
    退会の際は、
  • Facebookグループ名
  • 決済時に利用したメールアドレス
上記の内容を記載の上、運営事務局担当(info <アットマーク> routesofbeing.com)まで必ずご連絡ください。Facebookから退出しただけでは定期決済は停止されません。

また、サロン料金は不定期で改定されますが、退会されてから料金が改定された場合、改定前の料金での再参加はできません。